So-net無料ブログ作成
-  |  次の3件 »

市原悦子さんが、ご逝去

女優の市原悦子さんが、82歳でご逝去されたようです。
盲腸と診断されて、すぐの心不全だったそうですね。。。


ドラマ「家政婦は見た!」シリーズで人気を集め、アニメ「まんが日本昔ばなし」の語りでも親しまれた女優、市原悦子(いちはら・えつこ、本名=塩見悦子=しおみ・えつこ)さんが12日午後1時31分、心不全のため東京都内の病院で死去したことが13日、分かった。82歳だった。昨年12月に虫垂炎と診断され入院。一時、退院したが、体調不良を訴えて再入院し帰らぬ人となった。市原さんは2016年11月に自己免疫性脊髄炎を発症するも昨年3月に仕事復帰。同12月21日に病床で朗読の収録を行うなど生涯現役をまっとうした。  戦前を知る名優が逝った。複数の関係者によると、市原さんは11日に容体が急変。関係者らは出演舞台の音楽を病室に流して励まし続けたが、最期は親族、関係者ら7、8人に見守られ、眠るように息を引き取った。  昨年12月上旬、体調不調を訴え、東京都内の病院で診断を受けた際に虫垂炎と診断され、入院。手術はせず薬で治療し、同21日には28日放送分のNHK総合「おやすみ日本 眠いいね!」(深夜0・05)の収録を行っていた。  その後、順調に治療が進んだことから、同30日に退院。年末年始を自宅で過ごしたが、思うように食事がのどを通らず、体調が悪化したため、主治医の判断で今月5日に東京都内の別の病院へ再入院。7日に予定されていた12日放送の「おやすみ日本-」の収録を見送っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190114-00000025-sanspo-ent Yahooニュースより引用


市原さんと言えば、やっぱり「まんが日本昔ばなし」や「家政婦は見た」が有名ですよね。

私もよく見させていただきました。


「まんが日本昔ばなし」は、小さい頃は怖くなったり、逆にやさしい気持ちになったりととても楽しませていただきました。

「家政婦は見た」も独特の雰囲気で、ちょっと風変わりの事件ドラマでした。。。


また 昭和の名女優さんが、亡くなられてしまいました。




共通テーマ:芸能 | 編集

生田絵梨花の写真集 驚異の初版20万部

乃木坂46の生田絵梨花が1月22日に写真集「インターミッション」を発売します。

写真集としては、初版20万部と言う大部数だそうです!!




『アイドルグループ・乃木坂46の生田絵梨花(21)の2nd写真集「インターミッション」(22日発売、講談社)が、初版20万部という前代未聞の超大部数でスタートする。

 一部メディアが報じたところによると、1909年創業で今年110周年を迎える講談社の歴史においても、女性ソロ写真集として史上最多の初版部数記録を樹立。

 軒並みヒットを記録する乃木坂46のメンバーたちのソロ写真集だが、20万部は過去最多部数。現在までに34万部を発行している白石麻衣の写真集「パスポート」(講談社刊)も初版部数は10万部だっただけに、かなり強気の初版となった。』

http://news.livedoor.com/article/detail/15856177/ より引用

同じ乃木坂46の白石麻衣の写真集が増版・増版を繰り返して34万部ですから、初版から20万部と言うのは凄いですね!!


先行ショットが一部 公開されいましたが、下着でのショットも披露されていて、かなり大きいバストショットでした!!

普段テレビではあまりわからなかったですが、かなりの巨乳のようです!!


今更 アイドルの写真集何って。。。。。と思っていましたが、ちょっと買ってみようかと思ってしまいますね!




共通テーマ:芸能 | 編集

高山一実(乃木坂46)の小説「トラペジウム」が13万部突破!!

乃木坂46のメンバーである高山一実さんの小説「トラペジウム」が5万部増刷で累計が13万部になったそうです。

実際に売れている実倍率は、100%らしく予約待ちを入れると100%超えのようです。





乃木坂46として、バラエティー番組や歌番組などに出て、忙しい中 よく小説を書けたんですね!!


昨年11月28日に発売された乃木坂46の高山一実(24)の小説デビュー作「トラペジウム」(KADOKAWA刊)が、5万部増刷され、累計13万部を突破したことが9日、分かった。  アイドルを目指す女子高生の10年の奮闘を描いた青春小説。オリコン文芸書ランキング(11月26日~12月2日)で1位を記録し、年末年始には完売店が続出。同社によると、大手取り次ぎ会社のシステムで実売率が100%を超える状況となっている。  異例の快挙に、高山が本好きになるきっかけになったベストセラー小説「告白」の著者の湊かなえさんから「自分が作った扉から小説の世界に入ってきた方が、新しい扉を開いてくれる。これ以上、小説家として嬉しいことはありません」とコメントが寄せられ、10日店着の重版分から帯に掲載される。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00000096-sph-ent より引用



湊かなえさんの「告白」を読んで、小説を書いてみようと思われたということで、湊かなえさんの「告白」も相乗効果で再度 売れるかもしれませんね!



ちなみにトラペジウムとは、オリオン大星雲の星生成領域で生まれた比較的若い星による星団だそうです。









共通テーマ:芸能 | 編集
-  |  次の3件 »
Copyright © 芸能★気になるあれは?! All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。